【S27 最終28位 】馬刺し構築

こんにちは!りょんと申します。

S27お疲れ様でした。今回は、今シーズン使用した構築について書いていきたいと思います。

並びとレンタルパーティ↓


f:id:Poke_Ryon:20220301123010p:plain

f:id:Poke_Ryon:20220406151117j:plain



①コンセプト

初手ダイマを通し、裏のバドザシで詰める。メタモン入りにも勝てるようにする。



②構築経緯

今シーズンは環境初期ということで環境が固定化されておらず様々な並びがあったため、伝説枠はその有象無象に対して強く出れて攻めの相性補完の良い黒バドとザシアンを採用した。

次にダイマアタッカーは珠サンダーに強く出れることを前提として、ザシオーガに強く出れる珠物理ガマゲロゲとホウオウ+@1の並びに強く出れるチョッキASランドロスを採用。ラキヌオーをダイマ以外の手段で崩せて、ホウオウや日ネクにも強く出れる鉢巻ウーラオスを採用。ラストにメタモンへの回答として飛び出す中身ナマコブシを採用した。

しかし、しばらくこの構築で試してみるとアッキサンダーをはじめとするザシアンやランドロス受けのポケモンをよく呼び、ゲロゲが止まってしまうことや、ガマゲロゲカイオーガと撃ち合う状況がほぼないことがわかったのでガマゲロゲを物理から特殊に、カイオーガが重いのでザシアンをHDベースに変更した。この変更は正しかったようで相手がゲロゲを物理想定で動いてくるため初手ダイマがよく刺さったと感じた。

ダイマアタッカーが両方地面タイプなので環境に多い電磁波にストレスを感じることがなかったのはよかった。



③個体紹介


f:id:Poke_Ryon:20220301125828g:plain

バドレックス(黒馬) @気合の襷


おくびょう

175-x-100-217(252)-121(4)-222(252+)

アストラルビット サイコショック

リーフストーム 悪巧み


最強のスイーパー。メタモンに対して強く出れる気合の襷で採用。対メタモンにおいてリーフストームという技が非常に重要で、襷がなくて相手のポケモンを倒す際に打つことで自分のCを下げ、メタモンにコピーされても裏の死に出しザシアンで対面勝つことができる。そのためメタモンは想像よりも重くなく、プレイング次第でどうにかなることがあった。





f:id:Poke_Ryon:20220301132705g:plain

ザシアン(剣の王)@朽ちた剣

いじっぱり 

199(252)-210(4+)-140(36)-x-154(148)-177(68)

巨獣斬 じゃれつく インファ 電光石火

【調整意図】

H-D

C202カイオーガのしおふきを確定耐え

→168198

C特化イベルタルの珠ダイバーンを確定耐え

→166198

C217+1黒バドのダイホロウを確定耐え

→168〜198


H-B

A210+2ザシアン(=メタモン)のきょじゅうざんを最高乱数切り耐え

→169201 

A特化+1ザシアンの巨獣斬+電光石火を2連最高乱数切り耐え

A168エースバーンの火炎ボールを確定耐え

→164194

A特化マンムー地震を確定耐え

→162〜192


S 余り。よくいるHA、HDザシアンより気持ち早め、最速カミツルギと同速


A B4振り黒馬バドレックスを巨獣斬で確定1発

→101.1%〜118.8%


黒バドが苦手な相手に対して強いのが非常に偉かった。

またインファイトという技が対メタモンにおいて非常に重要で、ザシアンのHPがメタモンの巨獣斬を耐えるほど残っていない状態で相手のポケモンを倒す際に打つことで自身の耐久を下げることができ、メタモンにコピーされても電光石火+裏の襷黒バドのアストラルビットでメタモンに勝つことができる。こちらもメタモン対策でメタモンを巨獣斬+電光石火で約乱数50%で対面勝つことができる(正確には50%より若干高い)





ガマゲロゲ@命の珠

f:id:Poke_Ryon:20220301143911g:plain

 ひかえめ 

180-x-95-150(252+)-96(4)-126(252)

ハイドロポンプ 大地の力

凍える風 ステロ

CSすいすい、D>B


この構築のMVP。初手ダイマが面白いほど通った。凍える風がダイマ後にも起点にならなかったり、カイリューに勝てたりで強かった。特殊なので初手メタモンにコピられてもウィップ撃たれないのが偉い。ダイウォール媒体のステロだが環境に厚底ブーツを持ったポケモンが少なかったので刺さった試合もちらほら。




f:id:Poke_Ryon:20220301144804g:plain

ウーラオス(いちげき) @拘り鉢巻

ようき 

175-182(252)-120-x-81(4)-163(252+)

暗黒強打 インファイト 

ストーンエッジ 燕返し


主にホウオウや日ネクなどザシアンが刺さってないときの崩し枠。ホウオウにストーンエッジを当てれば大体勝てた。




f:id:Poke_Ryon:20220301145617g:plain

ナマコブシ@ゴツゴツメット

特性 とびだすなかみ

 のんき 

162(252)-x-199(244+)-x-136(8)-9

※D個体値0、S最遅

バトンタッチ 水浸し 毒毒 自己再生


メタモンに対する回答という名の爆弾。ザシアンにコピーされた場合は巨獣斬を受けて流すことができる、黒バドをコピーされた場合は後投げから1:1交換をすることができる、といった感じでとりあえず選出すれば特性により起爆する。相手にメタモンがいて初手にどうしても黒バドやザシアンを出したい時にこいつを選出していた。他にも普通に物理受けとして機能しそうであれば選出していた。残念ながら最終日は一度も選出されなかったが活躍する場はたまにあった。ちなみにD個体値が0なのはC+1バドレックスのアストラルビットで確定1発にするため。




f:id:Poke_Ryon:20220301150838g:plain


ランドロス(霊獣) @突撃チョッキ

ようき 

165(4)-197(252)-110-x-100-157(252+)

地震 空を飛ぶ ストーンエッジ 自爆


ASチョッキランド。ホウオウ軸に対する見せポケになり、エアームドやアーマーガーなどの物理受けを特殊ガマゲロゲで崩すことができる。また、チョッキを持たせる利点として、ダイマの撃ち合いで珠サンダーや特殊物理両方の珠イベルタルに勝つことができたり、スカーフ黒バドに勝てたり、ムゲンダイナの眼鏡ダイマ砲を耐えることができたりなどがある。イベルの場合だとダイアーク×2は耐えることができないが、全人類ダイジェットから入ってくるのでダイロック×2で倒すことができる。イベルから日ネクに引かれても砂が舞っているので回復量が減るのが偉かった。






④選出

ゲロゲ+黒バド+ザシアン

相手にメタモンがいてもこの並びでほぼ完結していた。相手によって他の3体も出すことあり。

最終日も7〜8割程度この並びで出していて安定感があり、レートを溶かすことがなかった。




⑤重いポケモン

黒バド、カイオーガガマゲロゲ、襷メタモン

黒バドに関しては同速運ゲが多発したが最終日はそれがなかったのでよかった。ゲロゲは黒バドのリフストで、カイオーガは気合いで意外とどうにかなった。襷メタモンは神に祈るだけ。



⑥結果

TN りょん最高209x  最終2063、28位

f:id:Poke_Ryon:20220301154805j:plain

f:id:Poke_Ryon:20220301191624j:plain




⑦最後に

構築の完成度には自信があったので勝ちきれなくて残念でしたが2000帯を安定できたのは自分の中で大きな成長になりました。今シーズンは深夜潜ることができなかったので、春休みの3月は時間もあり深夜潜れるモチベがあるくらいには勝っていきたいです。上位勢に弱いと言われていた黒バドザシアンでしたが上の方で結果を残している方が多かった印象でした。来シーズンこそはレート2100乗って黒バド救いたいです!ここまでの閲覧ありがとうございました!





Twitter  @ryon_poke