【S34 最終36位】ホウオウナットサイクル

どうもこんにちは、りょんと申します。

少し雑ですがS34で使用した構築を書いていきます。

 

※レンタルパ公開してます

 

①構築経緯

選出択が多くなるこの環境において対応力が最も優れていると考えたホウオウ+ナットレイをベースに組み始めた。

 

②個体紹介

 

ホウオウ@厚底ブーツ

 わんぱく213(252)-151(4)-145(172+)-x-177(20)-118(60)

S +2で最速スカーフオーガ抜き

聖なる炎、ブレバ、吹き飛ばし、自己再生

 

選出率脅威の9割超えの最強ポケモンであり、この構築の軸。全ての構築にザシアンが入っていると言っても過言ではなかったので選出しやすい上に腐りにくい。日ネクの岩技採用が減っていたのも追い風ポイント。使っていてとても楽しいポケモンだった。

 

 

ナットレイ@残飯

 なまいき 181(252)-114-152(4)-x-184(252+)-22

ジャイロボール、タネマ、守る、宿木

 

主にオーガ受け。ホウオウと合わせることで性能が飛躍的に上がるポケモン。鉄の棘でマーシャドーの襷を潰せるのが偉いポイント高め。

 

 

ザシアン(剣の王)

意地っ張り191(188)-242(236+)-135-x-135-179(84)

S 準速マーシャドー+2

巨獣斬、じゃれつく、剣の舞、電光石火

イベル対策で最も汎用性が高かったので採用した。HSで使っていたときもあったがイベルに強いとは言えなかったのでAに厚く振った。剣の舞は耐久型ムゲンダイナや特化剣舞を切ってくる相手に対して刺さったりはしたが他と比べるとぶっちゃけあまり打たなかったのでワイボや身代わりとかでいい。ワイボザシアンはHAであることが多いことや準速マーシャドー、耐久振りムゲンダイナを抜ければラッキーくらいでSにも気持ち多めに振ったが、どうやら同じSラインのザシアンが多かったよう。

 

カイオーガ@こだわりスカーフ

おくびょう 175-x-111(4)-202(252)-160-156(252+)

潮吹き、冷凍ビーム、雷、根源の波動

 

ザシアンと合わせることでイベルに圧をかけられる枠。貯水持ちのポケモンが環境にいなかったので通しやすかった。

 

 

ムゲンダイナ@気合の襷

 ひかえめ 215-x-116(4)-216(252+)-115-182(252)

ダイマックス砲、火炎放射、どくどく、自己再生

 

ゼクロム対策枠。サイクルと対面を足して2で割った性能をしていた。技構成はダイマ砲と火炎放射、サイクル加入できたり襷を復活できる自己再生は確定。残りは毒毒を採用したが正直なんでもいい。

ゼクロムが重かったのでスカーフムゲンダイナを試していたが主要ウェポンがザシアンに無効化されるためムゲンダイナで拘るのがあまり強くなく使いづらかったため襷で採用。具体的な動きとしては

ゼクロムに後投げ

・竜舞の場合→ダイマ

・電気技の場合→自己再生で襷復活orダイマ砲が通ってるならダイマ

・ドラゴン技の場合(スケショは知りません)→ダイマ

このようにダイジェット以外の相手の選択に対して後投げが可能である。ダイジェットに関しては相手が打ってくるタイミングがある程度予測できるため見極めれば問題ない。

他にもゼクロムと対面したときにザシアン引き読みの火炎放射が打てたりと相手視点には見えない動きが可能である。ムゲンダイナの新しい型として参考にしてみてほしい。

 

 

ジガルデ@カゴのみ

わんぱく215(252)-121(4)-166(76+)-x-125(76)-128(100)

PF時→323(252)-121(4)-166(76+)-x-125(76)-118(100)

S PF時麻痺したS+1最速ランド抜き

サウザンアロー、蛇睨み、とぐろを巻く、眠る

 

ここまでで厳しいホウオウ、グラードンマーシャドー対策や電気の一貫を一応切るため採用した。なんとこのポケモン、珠ホウオウのダイマックスを後投げから起点にできる化け物。マーシャドーは積んだものを奪われると厳しいのでその場合は一度引いてから出せば問題ない。

役割対象が物理なのでBに補正をかけた。

 

 

③サイクルブレイカーへの回答

イベルタル→ザシオーガ

珠ホウオウ、グラードン→HBジガルデ

ゼクロム→襷ムゲンダイナ

 

 

 

④重いポケモン

黒バド→めちゃくちゃ舐めてたのでしっかり対策する必要があると感じた。

ジガルデ→残飯や眠カゴみたいなやつならTODでなんとかなりますが竜舞珠みたいなやつはだいぶキツいです。

 

 

⑤結果

tnりょん 最終36位

最高2024 最終2010

 

 

⑥最後に

自分の目標としていた順位は取ることができず悔しいですが最上位帯で戦えていたのでよかったです。初めてのホウオウナットだったので自分に扱えるか心配でしたが序盤から練習していたのもありサイクルを回せて楽しかったです。来シーズンも頑張ります。

 

Twitter → @ryon_poke 質問やご要望等あれば受け付けます。